•  

    マルシチ遠藤鮮魚店

    professional fish dealer

    創業140年 五代続く老舗の鮮魚専門店です。

     

    山形県南陽市宮内で商売をはじめて140年。

    天然・近海物にこだわり、養殖物は出来るだけ使用せず、自然本来の味を楽しんでいただこうと日々努力しています。

    海から離れた立地ですが、流通の進化により全国津々浦々、世界からも鮮度の良い魚が毎日運ばれてきます。

    山の中にある小さな店ですが、「古くて新しい」をテーマに、皆様の食卓に美味しい鮮魚をお届けしたいと思っております。

  • SPECIALTY

    真イカと塩だけで作った塩辛

    Shiokara

    季節により、青森県尻屋産と山形県酒田産の真イカを使用し、山形県産の北前塩を使って仕込みました。保存料・化学調味料にたよらない本来の塩辛です。
    最大の特徴は、真イカのゲソ・えんぺら・皮を完全に除いた状態で仕込む「白造り」という技法にあります。これにより雑菌の繁殖を抑え、より純度の高い塩辛をつくることを可能にしました。日本酒のお供に、熱々のご飯の上に、手巻き寿司にも最高の相性です。

    お刺身

     

    Sasimi

    当店は、刺身を切ってパックに詰めて並べるということをしません。
    お客様のお好み 人数 ご予算 をお伺いしてから包丁を入れます。その為、注文を受けてから少々お時間をいただいております。お手数ですが、ご来店の前にお電話いただけるとお待たせすることなくスムーズにお渡しできます。

     

    天然のマグロ

    Maguro

    当店では養殖マグロは一切使いません。
    世界各国から運ばれるマグロと近海物を比較し、価格と品質のバランスの取れた優秀なマグロを仕入れています。天然マグロを扱うということは、非常にリスクを伴いますが、天然マグロにしか持ち得ない上質な赤身は、そのリスクを補ってあまりあるものだと考えます。

  • GIFT

     

      季節の鮮魚の白味噌漬け

     

     天然・近海の美しい鮮魚を当店自慢の白味噌で漬けました。

    最高の素材を、伝統の技術と現代の感性で仕上げた自慢の逸品です。

     

    油坊主 aburaboze

    近年、漁獲量が少なくなり「幻の魚」とよばれるようになりました。とろけるような身の質と、圧倒的な脂のノリは一度食べると忘れることができない味です。

    当店の一番人気の白味噌漬けです。

    真鱈 madara

    青森産の真鱈を、山形県の酒蔵「東の麓」の純米大吟醸「龍龍龍龍」(てつ)の粕と北前塩で仕込みました。純白の粕とほのかに香る吟醸香に包まれた真鱈は、雪国の気候風土を写したかのように鮮烈で趣深い味わいです。

    秋刀魚 sanma 

    9月から12月までの、短い間しかとれない生の秋刀魚のワタを丁寧に処理し、白味噌に混ぜ込みました。

    味噌の香りと新鮮なワタの風味をまとった秋刀魚は酒肴の決定版です。

     

    真鰯 maiwasi

    魚へんに弱と書くように、鮮度が落ちるのが非常に早い魚である真鰯。
    刺身で食べられる鮮度抜群の真鰯を、白味噌に漬ける事により、旨味を引き出し鮮度を閉じ込めました。

    鰆 sawara

    天然近海の鰆にこだわり、白味噌漬けの定番をとことん磨きあげました。
    白味噌の優しい風味が鰆の力強い旨みを包み、野趣がありながらも上品に仕上がっています。

    天然鰤 buri 

    寒い時期まるまると太った北海道産の天然鰤を白味噌で漬けました。養殖ぶりにはないしっかりとした身の旨味と爽やかな後味をお楽しみ下さい。

    真烏賊 maika

    青森県尻屋産の、厳しい海流の中育った肉厚の真烏賊は、加熱することで旨みが活性化します。
    味噌の香ばしい香りと真烏賊の甘みは、遠い記憶の中に刻まれた美しい日本の味です。

    真鯖 masaba

    秋は宮城産の金華鯖、春は静岡産の春鯖、夏は青森のごま鯖を白味噌に漬けました。

    白味噌の香りは、鯖の風味を開かせ脂の甘みをさらに引き出します。

    炊きたてのご飯との相性は言わずもがなです。

    秋鮭 akisake

    「秋味」とも言われる秋の味覚の代名詞「秋鮭」。「銀毛」と呼ばれるまるまる太った遡上前の鮭にこだわりました。

    ふっくらホクホクとした身はもちろん、香ばしい鮭皮の味は通人を唸らせる極上の味です。

     

    彼岸ふぐ higanhugu

    トラフグの次に旨いと言われる、天然の彼岸ふぐを贅沢に白味噌に漬けました。ふぐ調理の資格を持った職人がさばいておりますので安心してお召し上がり下さい。

    熱々のふぐをきりっと冷えた純米酒で。

    至福の時間をお約束します。

     

    焼き上手(調理方)

    ①味噌をサッと水で洗い流しキッチン ペーパーで表面の水分を拭き取ります。

     

    ②中火で両面を焼き上げます。焦げやすいので要注意。  

     

    ③仕上げにミリンを薄く塗り、サッと炙ればさらに美味。

    おことわり

    季節と入荷状況により商品のラインナップが変わります。

    保存料・着色料など添加物を使用しておりませんので、開封後はお早めにお召し上がりください。一つ一つ手作りで製造しておりますので、大量注文の際はお時間をいただくことがあります。

     

    地方発送・ギフト対応承ります。

    ここにない鮮魚もオーダメイドで漬け魚にいたしますのでご相談ください。

  • Facebook

  • Contact Form

  • Location

     

    992−0472

     山形県南陽市宮内2534

     

    0238−47−2029

    onkotisi@icloud.com